「マタ旅行」妊婦の準備と注意点について

こんにちわo(・ω・。)ぷほです。ようやく長いつわりも終わり安定期に入ったぷほ。「ダンナと二人での最後の旅行♡」や「つわりを乗り切った自分へのごほーび╭(๑•̀ㅂ•́)و」などと言い訳を作って、最近はやりの「マタ旅」を計画中。ぷほが旅行計画時に気をつけたことをまとめたよ~。

妊婦旅行、まず最初にすべきことは??

いきなり旅行の計画(。>ω<)ノといきたいとことでしたが、まずは色々と準備。

お医者様への確認

主治医へ旅行に行っていいかの相談をしました。ある程度具体的に、行こうと思っている場所や日数などを相談。お医者さんのアドバイスをしっかり聞いた上で、準備を開始♫

旦那様への相談

旅行にいくとどうしてもはしゃいでしまいがち、普段より動くことでお腹が張りやすくなったりすことも考えられます。動いて休んで動いて休んでといった旅行になることも考えられるため、最初から旦那様には、「色々とご協力お願いね!(。・Д・)ゞ」っと相談。

無理をしないプランを考える

「東京ディズニーシー」なども一つの選択肢でしたが、ミッキーやミニーを見て興奮を抑える自信がありませんでした。妊婦らしく、旅行先でも人ごみが少なくあまり動く必要がない「まったり」できる「マタ旅行」あらため「まったり旅行」ができるプランを検討しました。各旅行会社もお得なマタニティプランを色々と出しているため、ネットで色々と調べるとお好みのプランが見つかるかも・・・
30分100m

妊婦旅行で安心するためにしておくこと

旅行先で予期せぬことが・・下腹部の腹痛や出血など・・そんな最悪の事態も考慮して、事前にできる準備を行いました。

近くの産婦人科を調べておく

普段かよっている産婦人科から1~2時間くらいであれば、比較的安心して旅行を楽しめそうです。もし、遠方にでかけるのであれば、宿泊先の近くに産婦人科があるかどうかを最低限調べておこう!

妊婦必需品を持っていく

旅行先での予期せぬ対応のため、妊婦さんとして最低限持ち物は??

☆必ず持っていきたいもの
 ・母子健康手帳
 ・健康保険証
 ・通院先の診察券

☆あると便利なもの
 ・ブランケット(体を冷やさないようにする)
 ・生理用ナプキン
 ・マスク
 ・タオル(妊婦中は汗をたくさんかくため)
 ・折りたたみ椅子(疲れた時に休みましょう)
 ・パジャマ(マタニティ用パジャマ)
妊婦備えを常に

その他の注意点や心がけること~

できるだけ無理をしない

お腹が張ったら、すぐに旦那様にご協力してもらう。また、短距離でもできるだけタクシーを利用して、できるだけ無理をないように心がけよ~(=ω=.)

妊婦であることを宿泊先に言っておく

妊婦であることを宿泊先に言っておくことで、宿泊先も配慮して食べ物を別のものに変えてくれるかも!?「私は妊婦宣言」は、できるだけしておきましょう!

飛行機に乗る場合は??

国内の移動であれば、移動が短時間のため飛行機も選択肢一つになります。妊婦さんの負担も少なくてすみますね!ただ、予定日が違い場合や双子の場合などは、診断書・同意書が必要なので注意が必要。また、体調が悪くても降りることができないことや同じ姿勢でいなければならないことがデメリットとなるよ!

妊婦宣言

ぷほのまとめ

今回はマタ旅行についてまとめてみたよ~

妊婦になれば自分一人の体ではないので、自分の体と相談しながらプランを立てるのが大事。
出産は、子供の一生にかかわる大事なイベント!
後悔のしないように、「絶対に体に無理のない範囲 」で楽しんでね~~

少しでもお役に立ったならポッチと応援お願いします。ランキングに参加中♪
にほんブログ村 マタニティーブログ 出産準備へ

 また、何か他に追加したほうがよい情報あれば、どんどん追加したいと思いますので下記のメール宛までご連絡いただけると嬉しいです。そして、間違った情報を発見した場合は110番。いや。やめてください(。-ω-)ノ同様に下記のメールへお願いします。

お問い合わせはこちらまで↓(誹謗中傷は遠慮願います♪)
puho@outlook.jp

↓妊婦ブログやってまーす!↓
初マタぷほちゃんの妊婦日記

Advertisements