妊婦と安産祈願について(戌の日)

こんにちわo(・ω・。)ぷほです。今回は、妊婦にとって戌の日といえば安産祈願!安産祈願といえば腹帯ということで、妊婦にとっては切っても切れない内容について記載していきます。これから安産祈願を迎える方!参考にして貰えると嬉しいっす(*≧∀≦*)腹帯の詳細は次回にまとめるよ!

安産祈願の気になるあれこれ

そもそも安産祈願とは?

昔の妊婦にとって子供を産むことは命がけ。無事に赤ちゃんが生まれてきてほしいと神さまにお願いするのが安産祈願の始まりです。また、妊娠中は精神的にも不安定になることも多いため、お参りすることで精神が安定することも期待できます。

なぜ妊娠5ヶ月目なの??

妊婦にとって、つわりの症状が落ち着き一般的に胎児も安定する時期であること、「五」が縁起の良い数字であるから5ヶ月目の戌の日にお参りに行くのがよいとされています。

戌の日って何??

戌の日(いぬのひ)とは十二支の11番目で、12日に1度めぐってきます。インターネットなどで「戌の日」「カレンダー」などで検索をかけるとすぐに戌の日がわかるよ!1ヶ月で2回しかめぐってこないので注意が必要!大安吉日や土日の週末に重なると、それはもう大勢の妊婦さんが参拝に訪れるとな・・

石を投げれば妊婦に当たる

なぜ戌の日にお参りに?

犬は、たくさん子供を生み、お産が軽いため古くより、安産の守り神として愛されてきたようです。そんなお犬様にあやかり、戌の日に安産祈願をおこなうようになったと言われています。

戌の日のお願い

安産祈願のやり方や費用について

安産祈願といっても様々なやり方があります。地方によっては「お仲人さんを呼んで帯を巻く」というようなやり方もあるようですが、絶対にこうしなければいけないといった決まりはありません。両親や夫婦に相談した上で、自分たちにあった安産祈願をすることがいいかと思います!
参考に一般的なお手軽安産祈願コースとがっつり安産祈願コースをご紹介しておきます。

お手軽安産祈願コース

料金目安:1,000円~5,000円
・お賽銭をいれて安産をお祈りする。
・お守り、お札、腹帯などを購入。

がっつり安産祈願コース

料金目安:5,000円~20,000円
・ご祈祷をしていただく。
・お守り、護符、腹帯などを購入もしくはご祈祷のセットでいただく。
※安産祈願などで有名な神社であれば、たいていHPにてご祈願料(初穂料)などが掲載されています。また、地方の神社などであれば事前に電話などで問い合わせることをお勧めします。

初穂料(はつほりょう)とは、神社にお支払いするお金のことをいいます。初穂は、昔の人が豊作を願って神様に捧げた稲穂(その年に最初に収穫した農作物)のことで、初穂料の起源となっています。

誰と行けば・・何を着ていけば・・

旦那さん、両親と、友達と、または妊婦さんひとりなどスタイルは様々です。また、洋服も普段着でOK。
ぷほが安産祈願に行った時は、旦那さんと一緒に来ている方が多かったです。でも、旦那さんが仕事でいない時もあるし、そんな時は妊婦さん一人でさっと済ましてしまうのもアリだと思うよ!

安産祈願に着る服

安産祈願ぷほの一日

ぷほが体験した安産祈願をご紹介。
神社によって流れが違うので、詳細は各神社に確認してね!

安産祈願の流れ

ぷほの安産祈願プチ情報

当日はできるだけ早く

有名な神社で土日に戌の日が重なると、大変込み合うことが予想されます。(3時間待なんてことも~ヽ(゚Д゚)ノ)妊婦にとって待つのは大変なのでできるだけ早く行きましょう!神社によっては、インターネットや電話で事前予約ができるところもあるので調べてみてね!
ぷほは、朝9時20分開始のところを8時30分にお寺に着いたよ!朝のお寺の静けさを味わいつつ、順番も1番!とっても得した気持ちになれました٩(๑•̀ω•́๑)۶

関連ブログも興味があったら読んでね~
17週1日~腹帯♪戌の日~

早くきすぎた妊婦

気に入った腹帯を祈願してもらおう!

祈願した際にいただける腹帯(岩田帯でさらしの帯ともいう)・・・ぷほの個人的な感想になってしまうのですが、実は結構使いづらい。ってか使わないヾ(。>﹏<。)ノ゙神社によっては、自分で購入した腹帯を持ち込んで祈祷してくれる「腹帯持ち込みOK」の神社もありますので確認してみてね!腹帯を持ち込む際は、風呂敷などに包んで持っていくのがいいみたい。

昔は、「御礼」や「御祝儀」をお渡しして、病院で腹帯の巻き方を教わっていたようです。どうしもさらしの帯がいいという方は、産婦人科に聞いてみるといいかも♪

お礼参りについて

お礼参りとは、お願いごとが成就した時に、お礼として礼拝や布施を行なうことです。無事子供が生まれたらそれで終わりではなく、きちんとお礼参りをすることで願い事は完結するそうです。時期には特に決まりはないらしいですが、遅くとも1年以内に参拝したほうがいいようです。
また、お礼参りをする際は、安産祈願の際にいただいた(購入した)お守り、護符、腹帯を神社にお返ししましょう。神社では、丹誠に使い込んだ物に、感謝を込め供養するお焚き上げをしてくれます。

体調や都合が悪い場合について

5ヶ月目の戌の日に体調や都合が悪い場合は、どうしたらいいのでしょうか?1つは、無理をせずに体調や都合がよくなった別の日に行くことです。ぷほの考えとしては、まずは妊婦さんの体が大事だと思うので、無理をしないのがいいのではないかと思います。ただ、どうしても5ヶ月目の戌の日にこだわりがあるのであれば、神社・お寺によっては、代理祈願をしてくれます。代理祈願も一つの選択肢かもしれませんね。

妊婦さんが安産祈願に持っていくもの

外出先で急に体調が悪くなることも考えて、下記の妊婦さん必須アイテムは必ず持っていきましょう!
 ・母子健康手帳
 ・健康保険証
 ・通院先の診察券

ぷほのまとめ

ぷほも安産祈願については、色々と調べました。ほんとにたくさんのやり方があるのでびっくり(°д°)ただ、これといった決まりはないので、地方などの強いしきたりやご両親達のこだわりなどがないのであれば、夫婦で相談して自分なりのスタイルで安産祈願するのがいいと思うよ!人によっては、悪阻がまだまだ続いている方もいるはず、決して無理をしないでくださいね!

少しでもお役に立ったならポッチと応援お願いします。ランキングに参加中♪
にほんブログ村 マタニティーブログ 出産準備へ

↓妊婦ブログやってまーす!↓
初マタぷほちゃんの妊婦日記

Advertisements