ぷほちゃんの妊婦・育児ブログ

32週6日~妊婦おすすめ!?映画特集~

serch

0924
ぷほちゃんラインスタンプ

ブログに書けないしょーもないことつぶやいてます!

 

皆さんこんにちは~(*゚▽゚*)

秋晴れで運動会日和な今日この頃。

最近、近所の小学校やら中学校やら、運動会の楽しい音楽が聞こえてきます♪

なっつかしいなぁ~(´∀`) たのしかったな~。

お弁当の時間なんてウキウキだったしな~。

なーんて思い返しながら、お腹のベビちゃんが運動会やらに行く日が来ると思うと、お母ちゃん感慨深いわ。
 

そんな秋の楽しい行事とは裏腹に、ぷほは最近他人様としゃべってないな~。。。

実家の両親とダンナ・・・めっきりしゃべる相手はここですね。

うーん。刺激が欲しい。。。

ってことで最近映画見てます。

 

何本か見てるのですが、その中でも、思慮深かった映画、

「そして父になる」。
 

まだ見てない人のために、あんまりネタバレにならないようにしますが、なんともしんどかった。

いや、面白かったんですよ。

ただ、扱っているテーマが重いので、親の気持ちで見ると、辛い。

自分の子供が実は病院で取り違えられた血のつながりのない他人の子。っていうのを6歳で知る。っていうね。

「そんなあほなーーーー!ヽ(;▽;)ノ」って話ですわ。

 

以前見た「八日目の蝉」もすっごく面白かったけど、辛かった。

両作品とも「家族とは何か?」「血の繋がりとは何か?」

といったことを考えさせられる映画。

正直、ぷほにはわかりましぇん(´Д`)

ただ、今お腹の中に自分と血の繋がりがある子が着実に育っていて、その子に対する愛情は間違いなくあるし。

これが違う人が生んだ子だとおんなじような気持ちになるのだろうか?

でも、父親って自分で生むわけではないから、どちらにしても生まれた後から子供との絆を築いていくんだよな~。

お父さんって意外と大変なんだな~。

ふむ~。

 

血の繋がりはもちろんだけど、一緒にいる時間や子供と向き合うことによって、絆が深まり親子になっていくんだろうとぷほは思うのでございます。

なーんてね。いつもと違った真面目でとりとめない話を書いちゃいました♪ふふ

 

ってことで「そして父になる」「八日目の蝉」この2作品、見てない人にはおススメです。

特に「八日目の蝉」はぜひw

2本いっきにみると正直しんどいと思うんで、息抜きに「東京ゴッドファーザーズ」っていうアニメ映画をはさんでみて(^^♪

これは、3人のホームレスが赤ちゃんをひろって、その親を探すてんやわんやな話。

展開が早いので、あれよあれよという間にエンディングでっせ。

 

なんと、あと予定日まで50日の私。

ぜんぜん自分が親になる姿が想像できないけど。

「ぷほ、母になる」的な?!うっしっし(*^。^*)

早く会いたいな~w

 

 

ランキングに参加中♪
にほんブログ村 マタニティーブログへ

Advertisements


Advertisements

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。